カテゴリ:酒( 4 )

川越の壺

f0131537_22351857.jpg

正月休みも今日で終わり・・・
せっかくの正月なので、川越の壺をいただいています^^
川越の壺はなかなか入手困難なお酒です。
私も初めていただいています^^
川越酒造のお酒は、本格芋焼酎川越(瓶)・本格芋焼酎 日向金の露・米焼酎 赤とんぼの詩とありますが、ハズレはないと思います^^
特に川越の壺は別格かもしれませんね~
このまま寝かせれば、もっと美味しくなるんえしょうね~^^
あと一壺あるので、3年ぐらい寝かせてみることにします。

~壺焼酎の伝承とろくせいについて~

『壺には神が宿り、神の手が味を良くする』と昔から言い伝えられ、有力者の家では子供が生まれると桐の苗木を植え、婚礼の祝いのため、焼酎を壺に貯蔵する習慣がありました。
焼酎がまろやかで馥郁となるのは、陶器の持つ遠赤外線と多孔性にっよるものだと現在では言われています。
壺が空になったら焼酎をまた注ぎ足して貯蔵して寝かせるか、梅や桃などの果物に焼酎を注ぎ入れ果実酒にして楽しめるようです。

空になったら、村尾でも入れて寝かせることにします・・・・^^
[PR]
by kazu34863ok | 2009-01-04 23:43 |

鬼兜

f0131537_22401166.jpg

高木酒造の十四代 鬼兜というオーク樽で熟成された米焼酎です。
普段飲んでいる酒の在庫がなくなり、とうとう手をつけてしまった・・・。
飲んだ感じなかなかイケますね^^
オーク樽の香りが口の中に広がり、私的には好きです。
[PR]
by kazu34863ok | 2008-10-19 22:58 |

私の焼酎コレクション

三脚(Velvon El Carmagne 645)とリモートコードMC-36 購入のために手放すことにしました。
酒は飲めば無くなりますが、物は残ります^^
焼酎ブームが去る前に、売却してしまおうという判断も1つはあります^^
f0131537_2159892.jpg



さて今日は、どれを頂こうか・・・・^^
安くともおいしい酒は、いくらでもありますからね・・・
f0131537_22305695.jpg

[PR]
by kazu34863ok | 2007-05-28 22:32 |

十四代 純米大吟醸 特吟 播州 愛山

いつもは芋焼酎をいただいているのですが、たまに日本酒をと思い、とうふようをつまみに「十四代 純米大吟醸 特吟 播州 愛山」をいただいています。 幻の米【愛山】を使った高木酒造の最高傑作です。定価は740mlで4000円ですが、市場価格は15000円~18000円くらいで出回っているようです。それでも買う人がいて、どこのショップも品切れ状態。調べてみてびっくりです。もちろん私はそんな高額なお金を出せるわけもなく、たまたま定価で手に入れることができたのでが・・・・。もう二度と飲めないかもしれませんね^^ちびりちびりといただきます。
f0131537_22433099.jpg


Nikon D200・ VR 105mm F/2.8 G
[PR]
by kazu34863ok | 2007-04-15 22:44 |